INVEST plus

機械式時計ファンのみならず、
ファッショニスタも満足させる

Moritz Grossmann “ATUM Enamel Japan Limited”

Monday, May 8th, 2017

text kentaro matsuo

  モリッツ・グロスマンをご存知だろうか?ドイツ、ザクセン地方のグラスヒュッテに拠点を構える超高級時計ブランドである。ドイツらしい執拗な作り込みを特徴とし、最低でも数百万円するにもかかわらず、時計通に「安い」と言わしめる存在だ。

そんなモリッツ・グロスマンから、グランフー・エナメルダイヤルを搭載した日本限定モデル「アトゥム・エナメル ジャパンリミテッド」が発売された。グランフーというのは、フランス語で“大きな火=高温焼成”のこと。ダイヤルは銅板の表面に釉薬を塗り、高温で焼成する古典的手法によって作られている。透明感のある独特のツヤは、工芸品のような美しさだ。

 ブラウンバイオレットカラーに彩られたスマートなランセット型の針や、シースルーバックから鑑賞できる自社製キャリバー100.1など、機械式時計としての見所もいっぱいだ。

MORITZ GROSSMANN-006

しかしこの時計の特筆すべきポイントは、そのセンスのよさである。端正なデザインは、クラシックスーツやジャケットと合わせるのにぴったり。エナメル文字盤はクリームとアイボリーの微妙な2色が用意され、それぞれローズゴールドとホワイトゴールドのケースに合わせられている。こういう細かいところに、センスというものは表れる。

 これはモリッツ・グロスマン ジャパン代表、工藤光一氏によるところが大きいと思う。工藤氏は、長くアパレルメーカーで働いていた経歴を持ち、ファッション的視座から時計というものを見ることに長けている。機械式時計ファンのみならず、ファッショニスタも満足させる希有な存在、それがアトゥム・エナメル ジャパンリミテッドである。

MORITZ GROSSMANN-001

ドイツの超こだわり時計ブランド、モリッツ・グロスマンの日本限定モデル。美しいグランフー・エナメルダイヤルを備える。ケース径41mm、手巻き、アリゲーターストラップ(18Kゴールド製ダブルフォールディングバックルまたはピンバックル付き)、ローズゴールドおよびホワイトゴールド限定各7本。
ローズゴールド:ダブルフォールディングバックル¥4,100,000 ピンバックル¥3,800,000
ホワイドゴールド:ダブルフォールディングバックル¥4,400,000 ピンバックル¥4,000,000 Moritz Grossmann

モリッツ・グロスマン・ジャパン
TEL:03-5615-8185
www.grossmann-uhren.com