Entertainment

THE RAKE編集部より、今最も感性を刺激する、旬のエンタメ情報をお届けします。

MENU

発売中の最新号、ISSUE19の表紙を飾る英国俳優コリン・ファースの最新作は、

スマートな英国スーツに身を纏いながら挑んだスパイアクション『キングスマン』の続編だ。

自身も映画マニアのマシュー・ヴォーン監督が「前作越え」を目指した2作目は、

期待をはるかに超えて、とにかく面白い!

『キングスマン:ゴールデン・サークル』

全世界をブッ飛ばした超過激スパイアクションが、

常識破りのパワーアップで帰ってくる!

K2-28-11-16-00025.RAF

Colin Firth stars in Twentieth Century Fox's "Kingsman: The Golden Circle."

コリン・ファース演じる主人公ハリー・ハートが、作品の半ばであっさり死んでしまうという

驚きの展開を見せた1作目『キングスマン』。その続編は、ふたたび衝撃的展開から始まる。

ロンドンのサヴィル・ロウの高級テーラー(ロケ地は「ハンツマン」!)を隠れ蓑にした

「キングスマン」の拠点が、あっさり壊滅してしまうのだ。

辛くも生き残った前作からの主人公エグジーとマーリンが非常時のプロトコルに従って導かれたのは、

なぜかアメリカ・ケンタッキー州のバーボン蒸留所。

キングスマンの同盟組織「ステイツマン」の本拠地だったその場所には、

死んだはずのハリーが変わり果てた状態で囚われていた。


パワーアップしたスタイリッシュなガジェットの数々

スパイ映画に欠かせないさまざまなガジェットは今作でも健在。

シューズはジョージ・クレバリー、時計はタグ・ホイヤー、メガネはカトラー&グロスなど、

さまざまなブランドの協力も見逃せない!


新キャラも追加された豪華なキャスト陣

前作から続投となるコリン・ファース、タロン・エガートン、マーク・ストロングのほか、

ジェフ・ブリッジス、ジュリアン・ムーア、ハル・ベリーなどオスカー受賞者が3人も!

アメリカンスタイルを体現するステイツマンのメンバーとしてチャニング・テイタムが活躍。

さらにネットフリックスのオリジナルドラマ『ナルコス』で注目を集め、

本誌(ISSUE14)でファッションページを飾ったペドロ・パスカルも出演。

極めつけは、あのエルトン・ジョンが本人役でスラップスティックな笑いを振りまく!

L-r, Pedro Pascal, Halle Berry, Channing Tatum, Taron Egerton, Mark Strong, Colin Firth, Jeff Bridges, Julianne Moore and Elton John, star in Twentieth Century Fox’s “Kingsman: The Golden Circle.”


コリン・ファースが表紙を飾る最新号

『THE RAKE JAPAN EDITION』ISSUE19(発売中)では、

6ページにわたってキングスマン続編を大特集!お見逃しなく!

★KGC-106


『キングスマン:ゴールデン・サークル』

監督:マシュー・ヴォーン

出演:コリン・ファース、ジュリアン・ムーア、タロン・エガートン、

マーク・ストロング、ハル・ベリー、ペドロ・パスカル、

エルトン・ジョン、チャニング・テイタム、ジェフ・ブリッジスほか

配給:20世紀フォックス映画

2018年1月5日(金)TOHOシネマズ 日劇ほか全国ロードショー

http://www.foxmovies-jp.com/kingsman/

arrow-left 『オリエント急行殺人事件』
Previous post