Entertainment

THE RAKE編集部より、今最も感性を刺激する、旬のエンタメ情報をお届けします。

Posts in the category

MENU

もうすぐISUUE18が発売(9月23日)になりますが、

ISSUE17はご覧いただきましたか?日本版オリジナルのマイケル・ファスベンダーが表紙です。

『X-MEN』、『それでも夜は明ける』、『スティーブ・ジョブズ』とヒット作を飛ばし、

人気絶頂にありながら突如休業宣言のニュースも舞い込んできたマイケル・ファスベンダーの最新作は、

『プロメテウス』に続く待望のエイリアンシリーズ。

DF-21137

『エイリアン:コヴェナント』

マイケル・ファスベンダーが演じるのは前作『プロメテウス』に引き続きアンドロイドのデヴィッドと、

今作で新たに登場するアンドロイドのウォルターです。

ac_002_00116416

↑超絶イケメンながら、クセのある変人役を演じさせたらピカイチ。

調査船プロメテウス号が宇宙に消えて10年−−。

宇宙の植民地となる惑星を目指すコヴェナント号は、ある事故をきっかけに未知の惑星を発見、

楽園のように思えたその場所で、次々と危機に見舞われる彼らを助けたのは、

プロメテウスの唯一の生存者、アンドロイドのデヴィッドでした。

DF-14740

↑ヒロインを演じるのは、キャサリン・ウォーターストン。モデルレベルの美貌を抑え気味に?好演。今後ますます活躍が期待される。

DF-10742

↑シリーズとの関連を感じさせる恐怖の連続。

DF-06951_R

監督は『プロメテウス』に引き続き、1も手がけている巨匠リドリー・スコット。

世界中に熱狂的ファンを持つ名作、1979年の第1作目『エイリアン』以降へと続く

新たなシリーズ(監督はこの作品を第一弾と考えている模様)を、

前作以上のホラー要素満載で描いています!

もちろんシリーズを観たことのない人も十二分に楽しめる作品です。


『エイリアン:コヴェナント』

監督:リドリー・スコット

出演:マイケル・ファスベンダー、キャサリン・ウォーターストンほか

配給:20世紀フォックス

9月15日(金)全国ロードショー

●公式サイト

http://www.foxmovies-jp.com/alien/