From The Armoury

香港とニューヨークにショップを構えるTHE ARMOURY(http://thearmoury.com/en)のスタイル通信。
ここではスタッフの皆さんをはじめ、顧客や友人のファッションスナップを紹介していきます。
お店で購入できるもの、あるいは似た商品があるものに関しては、オンラインショップのリンクを貼ってあります。

MENU

Jim Parker(The Armoury NYC)

  • By edit
  • In NY
  • On Aug 4th, 2016
  • permalink

The Armoury NYC   Shop Manager

ジム・パーカー Jim Parker

JimParker (1)

VBC Blue Hopsack Sport Jacket Liverano & Liverano similar

Denim Chambray Shirt The Armoury  online

White Linen Trousers  Rota  online

 

Jim is the shop manager of The Armoury NYC.

Friendly and even-keeled in nature, neatly dressed with a tendency for shades of blue,

he has been a huge part of the team in NYC.

He also happens to be from Nashville, Tennessee,

part of the Southern States with its own distinct culture with huge influence on American style and music.

As a Southerner, Jim is my reference for how best to wear seersucker, the classic American summer suiting.

ジムは、アーモリーのニューヨーク店の店長です。

フレンドリーで常に安定した性格、ブルー系を使ったきれいな着こなしで、

ニューヨークチームの重要な部分を占めている人物です。

アメリカのスタイルや音楽に大きな影響を与えた、

独特のカルチャーを持つアメリカ南部テネシー州のナシュビル出身でもあります。

南部生まれのジムは、私にとってアメリカのサマースーツの定番である

シアサッカーの着こなしのお手本でもあります。

 

 

1.
Could you give us a brief history of your career?

あなたの経歴を簡単に教えていただけますか?

I dropped out of recording engineering school because I couldn’t stand the thought of sitting in a dark room,

staring at a computer screen for hours on end–a pretty typical day for an audio engineer.

I also knew I wouldn’t do well in a typical 9-to-5 desk job. So, after a few years,

I realized I could turn my lifelong interest in men’s style into some sort of career.

I went back to university and finished with a degree in fashion merchandising.

After that, I snagged an entry level job at an old-school haberdashery in Nashville, and it all took off from there.

レコーディングエンジニアの学校に通いましたが、

何時間も暗い部屋でコンピューターのスクリーンを眺めるような仕事はできないと思い

(それがエンジニアの典型的な一日ですが)、中退しました。

また、いわゆる九時五時の仕事もあまり得意ではないとわかっていましたので、

数年後に昔から興味のあったメンズスタイルの道に進もうと決めました。

その後、ナシュビルにある昔ながらの紳士用装身具店にて、エントリーレベルの仕事を始め、

そこからキャリアが始まりました。

 

2.
What do you do at The Armoury?

アーモリーでは何をしていますか?

I manage the Armoury New York retail store, which means my day-to-day activities are never set.

Most days, though, you can find me on the sales floor leading clients through our made-to-measure process

and assisting my staff in providing the best service possible.

ニューヨーク店の店長をしています。

仕事の内容はその日によって異なりますが、ほとんどの場合、売り場にてお客様の採寸のお手伝いをしたり、

できるだけ良いカスタマーサービスをご提供できるよう、スタッフのサポートなどをしたりしています。

 

3.
How would you characterize your style?

あなたのスタイルの特徴は何ですか?

I wish I could give a concrete answer to that question, but I can’t.

My style, like most people’s, goes through phases.

I live in Williamsburg, Brooklyn, one of the trendiest neighborhoods in the country,

and most people there don’t wear classic menswear.

So lately, I’ve been interested in how to wear the clothing I enjoy without standing out, too much at least.

That typically means wearing coarser, more casual fabrics–nothing too slick–and odd jackets and trousers instead of suits.

その質問に対して明確にお答えできればいいのですが、残念ながらできません。

私のスタイルは、多くの人がそうであるように、時期を経て変わってきています。

私は今、世界中で最もトレンディな街のひとつ、ブルックリンのウィリアムスバーグに住んでいるのですが、

そこに住んでいる人達は、クラシックなメンズウェアを着ません。

ですから最近の私は、いかに周囲から浮かない形で、自分の好きな洋服を着こなすか、

ということに関心があります。

大抵、艶のある素材は身につけず、もっときめの粗い、よりカジュアルな素材を選び、

スーツではなく上下不揃いのジャケットとトラウザーズを合わせています。

 

4.
How do you find New York? Especially in comparison to Nashville?

ニューヨークについてどう思いますか?

特にナシュビルと比べるとどうですか?

New York is so much faster-paced than Nashville, but I like it.

Just about anything one could ever want is available here, which is simultaneously liberating and frightening.

ニューヨークはナシュビルに比べると非常にペースが早いですが、私はそれが好きです。

またどんなことにおいても、欲しいと思うようなものは、全てニューヨークにあります。

それは、とても自由なことであり、また同時に恐ろしいことでもあると感じます。

 

5.
As a Southerner, could you describe what a Southern Gentleman is?

What do you think of the term?

南部出身のあなたから、「南部男性(Southern Gentleman)」について説明してもらえますか?

A Southern Gentleman treats everyone as a friend, even a stranger.

He introduces himself by his full name, and refers to new acquaintances as Mr. or Ms.

He dresses appropriately for the occasion.

He always opens the door for the fairer sex, pulls out her chair, helps her with coat.

And never swears in front of her.

南部男性は、たとえ見知らぬ人であっても、全ての人を友達として扱います。

自己紹介をする際はフルネームを名乗り、新しく知り合った人には「ミスター」「ミズ」をつけて呼びます。

TPOをわきまえた服装をします。

女性に対しては必ずドアを開け、椅子を引き、コートの脱ぎ着を手伝います。

また、女性の前で決して悪態をつきません。

 

6.
What do you think of seersucker?

シアサッカーについてどう思いますか?

Well, I’m wearing seersucker as I type this, so I suppose I’m a fan.

It’s a polarizing fabric–it seems when I wear it, everyone notices and has an opinion about it.

I just like it because it’s practical and reminds me of home.

そうですね、まさに今シアサッカーを着てこれをタイプしていますので、

私はシアサッカーのファンといえるでしょう。

ただ、賛否両論のある生地で、私がシアサッカーを着ていると皆気が付きますし、

それぞれの意見を言ってきます。

実用的ですし、故郷を思い出すので、私は好きなのですが。

 

7.
You are also a keen musician, having spent a great deal of time performing live as well.

What do you like to play? Why?

あなたは熱心なミュージシャンでもあります。

これまで数多くのライブも行ってきたようですが、何を演奏するのが好きですか?

またそれはなぜですか?

It depends, really.

If I’m onstage, I like to play anything that makes the crowd happy.

If I’m just playing by myself, I’m usually working to improve an aspect of my playing I feel is lacking.

Right now, that’s uptempo country runs.

その時によります。

ステージでの演奏でしたら、観客をハッピーにする曲を演奏するのが好きです。

一人のときはたいてい、力不足だと感じている部分を改善するための練習として弾きます。

 

8.
Who are your musical influences?

影響を受けたミュージシャンは誰ですか?

Oh, so many! Off the top of my head, I can say I’ve stolen a lick or two from Randy Rhoads, Andy Summers, Alex Lifeson, Jake E. Lee, Prince,

Billy Corgan, Johnny Marr, George Benson, Eddie Van Halen, the Edge, Mike Campbell, Jack White, Brent Mason, Vince Gill, Daniel Donato,

Zakk Wylde, and so many more I’m forgetting.

たくさんいます!

思いつくところから、ランディ・ローズ、アンディ・サマーズ、アレックス・ライフソン、

ジェイク・E・リー、プリンス、ビリー・コーガン、ジョニー・マー、ジョージ・ベンソン、

エディ・ヴァン・ヘイレン、ジ・エッジ、マイク・キャンベル、ジャック・ホワイト、ブレント・メイソン、

ヴィンス・ギル、ダニエル・ドナート、ザック・ワイルド、

他にも名前が出てこなかった人がたくさんいます。

Richard Carroll(The Armoury NYC) arrow-right
Next post

arrow-left Douglas Cordeaux(Fox Brothers)
Previous post