From The Armoury

香港とニューヨークにショップを構えるTHE ARMOURY(http://thearmoury.com/en)のスタイル通信。
ここではスタッフの皆さんをはじめ、顧客や友人のファッションスナップを紹介していきます。
お店で購入できるもの、あるいは似た商品があるものに関しては、オンラインショップのリンクを貼ってあります。

Posts in the category

MENU

Answers from Mark Cho

THE ARMOURY

マーク・チョー Mark Cho

1

For this entry of the column, I’m answering a question submitted by Mr T:

今回は、Tさんより質問をいただきましたので、それにお答えいたします。

 

I wear shirts, jackets and ties to work all the time.

Please let me know if there’s any rule or something that you always pay attention to when you style these 3 things.

私自身、シャツ、ジャケット、ネクタイを身につけて仕事をしていますが、

この3つを組み合わせる上であなたが常に心がけていることやルール等があれば教えてください。

 

 

Dear Mr. T,​​

Thanks for the question! There are some basic things to pay attention to:

Tさんへ

ご質問を送っていただき、ありがとうございます!

 

 

1.How well does your shirt collar fit?

When your collar is buttoned, you should be able to fit 1 – 2 fingers between your neck and collar.

The right collar size will make it much easier to wear a good tie knot.

シャツの首回りのサイズは合っていますか?

襟のボタンを留めたときに首とシャツの間に指が1−2本入るのがちょうどいいサイズです。

シャツのサイズがちょうどよく合っていると、ネクタイをきれいに結ぶのも簡単です。

 

 

2.How is your collar shape?

I prefer slightly larger size buttondowns, or spread collars that are medium sized.

It’s important to find shapes that flatter your head and face.

In general, the buttondown elongates the face slightly.

The spread collar frames the head well and has a more neat appearance.

襟の形はどうですか?

私は少しサイズが大きめのボタンダウンか、中くらいのサイズのスプレッドカラーが気に入っています。

自分の頭の形や顔を引き立てる襟の形を見つけることはとても重要です。

一般的にボタンダウンは顔を少し長く見せてくれます。

スプレッドカラーは頭の形を綺麗に見せてくれます

 

 

3.What knot are you wearing?

In general, I prefer a simple four-in-hand.

I like small knots and I think the asymmetry prevents the tie from looking too stuffy.

ネクタイの結び方はいかがでしょう?

私は基本的にはシンプルなプレーンノットが好きです。

小さく結び、左右非対称にすることで、少し遊びを入れます。

 

 

As for an overall look for the items together: seek balance by paying attention to colour, pattern and texture,

not letting any one item become overwhelming to the others.

全体的な組み合わせを考えるときには、色・柄・質感のバランスを考えて、

一つのアイテムが他のアイテムを圧倒しないようにします。

 

 

Try to keep textures similar across all three pieces.

If you have a jacket and shirt with very simple texture and a smooth finish,

stick to a tie without too much texture but add visual interest using interesting colour or pattern.

3つのアイテムの質感をお互い似たようなものにします。

もしもジャケットとシャツがシンプルでスムーズな質感のものであれば、

ネクタイもシンプルな手触りのものにし、色や柄でビジュアルに面白みを持たせます。

 

 

With striped items, keep the sizing of the stripes very different, so that they do not “melt” into each other.

Alternatively, mix in a patterned tie, again keeping the scale of the pattern different from the stripes.

ストライプのアイテムを組み合わせるときには、

それぞれの縞の幅を大幅に違ったものにし、全てが溶け合ってしまうのを防ぎます。

柄のネクタイを合わせるときは、柄の大きさがストライプの幅と同じにならないようにします。

 

 

If you have a patterned jacket, either keep it very simple, with plain coloured shirt and tie, to simplify the overall appearance,

or match it with a patterned shirt and a plain coloured tie, to reduce the contrast between each piece.

Like with stripes, use very different sized patterns so each piece is still distinct.

柄のジャケットを着る場合は、無地のシャツとネクタイを合わせて全体の見た目をシンプルにするか、

柄のシャツとネクタイを合わせて、それぞれのアイテムのコントラストを抑えるようにします。

ストライプの場合と同じく、柄の大きさをそれぞれ変えて、すべてが混ざり合わないようにします。

 

 

Try to mix warm and cool colours together, but in unequal proportions.

For instance, brown suit, white shirt with navy tie.

Or navy suit, blue shirt with brown tie.

Keeping this in mind also helps to restrict colour palettes from being too wild.

暖色と寒色を合わせましょう。しかし、使う面積は同じにしません。

例えば、茶色いスーツ・白いシャツ・紺色のネクタイ。

または、紺のスーツ・ ブルーのシャツ・茶色いネクタイ。

これを覚えておくことで、色合いがバラバラになってしまうことを防げます。

 

 

If ever in doubt over a combination, you can always rely on a plain navy tie to “anchor” and restore balance.

もしもコーディネイトに迷ったら、シンプルな紺色のネクタイは、バランスを整えるのにいつも役立ちます。

 

 

I took a few photos of my own personal garments, combined together to show some of my thinking.

Hope that helps and thanks for writing in!

私自身の服から、ご参考までにいくつかコーディネイトをしてみました。

何かヒントになると良いのですが。お便りありがとうございました!

 

 

DSC07473-tc

Jacket Ciccio

Shirt Drake’s

Knit tie The Armoury 

 

I used complex mixed patterns but to reduce contrast, I used similar colours for everything except the tie.

The tie is a simple navy knit tie with a little bit of texture.

I used a cool navy colour to offset the warm yellow tones everywhere else.

There is a little bit of blue in the pattern of the shirt which helps the tie blend with everything better.

複雑な柄ものを使いましたが、コントラストを抑えるため、ネクタイ以外は同系色を使いました。

ネクタイはシンプルな紺色のニットタイで、少し質感があります。

他が黄色い暖色系のものなので、寒色の紺のネクタイを使いました。

シャツの柄に少し青が入っているので、ネクタイが他から浮かないようになっています。

 

 

 

DSC06593-tc

Suit Liverano & Liverano

Shirt Ascot Chang

Tie Drake’s online

 

A checked suit is quite a strong item so I paired it with very simple items to tone it down.

I used a plain white shirt and a yellow tie which picks up the pattern from the suit.

The scale of the patterns in the tie and suit are very different so they do not clash.

チェックのスーツはとても個性が強いので、

全体的にトーンを抑えるために他はシンプルなものと組み合わせました。

プレーンな白シャツと黄色のネクタイはスーツの柄から色を合わせています。

ネクタイとスーツの柄はお互いに衝突しないようにサイズ感を変えています。

 

 

 

DSC07486-tc

Suit Tailor Caid

Shirt Ascot Chang

Tie Drake’s similar

 

The suit is simple but with good details, such as “swelled edge” stitching on the lapel,

and a heavy twill cloth, to keep it from being too basic.

I used a striped shirt and a striped tie in very different scales.

I like how the stripes are “contained” by the dark, solid navy.

このスーツはシンプルですが、ラペルの端が膨らむコバステッチや

厚いツイルの生地など、ベーシックになりすぎないディテールが盛り込まれています。

幅の広さが違うストライプのシャツとネクタイを使いました。

濃紺のスーツにストライプが「封じ込められている」感じが気に入っています。

 

 

 

DSC07476-tc

Suit Ring Jacket

Shirt Drake’s online online

Tie Drake’s

 

I aimed to keep consistent, busy texture across all the items but kept the colours and patterns simple.

The flannel has a soft, warm feeling to it so I used a rough, blue oxford with a large, polka dot tie.

For the tie, I did not choose a printed silk but a woven silk, which has more texture.

ここでは、すべてのアイテムに共通して似たような質感があるものを選び、色や柄はシンプルにしました。

スーツのフランネルは柔らかく暖かい触感があるので、

粗いブルーのオックスフォードシャツと、大きな水玉模様のネクタイを合わせました。

ネクタイについては、プリントではなくより質感の高い織り模様にしました。